日本の野党も、また、野党を支持する国民も「野党結集」を叫んでいる。
彼等には、学習能力が無いのかと思う。

民主党が野党から与党になった時、国民はどれだけ幸せになったのか?



民主党内でさえも分裂し、小沢氏等が民主党から出て行ったのを忘れたのか?


民主党の公約した正しい道をそのまま進もうとした社民党党首は罷免になったのだぞ!




その民主党と民主党が毛嫌いする共産党が組んで、選挙で勝利して、どんな結果がもたらされるのか?
まさに、まさにっ、砂上の楼閣である!!!



『安倍自民公明政権よりはマシ』などと低次元な容認に基づく戦いをしていたら、この国の多くの国民は、またもや政治に完全に失望し、巨大な権力に脅された創価学会の組織票に左右されるだけの恐ろしい世の中になってしまうんだぞ。

我々国民が目指すべきは、このような野党共闘による一時的な勝利の後に待つ政治の混乱、その結果の大不幸、大敗北では無い!
多くの国民の意志を無視違背すれば、自民であれ民主であれ、どの政党もすぐに野党に転落させられる恐怖感が政治家にいつも突きつけられている政治であり、政治家が「下僕」国民が「主人公」の政治なのだ!
ところが、今、巨大集票団体-創価学会が「主人公」となり、しかも、その「主人公」は、巨大な権力によって後ろからコントロールされ、日本の多くの国民と国土環境を犠牲にする大悪政がまかり通る不幸過ぎる日本になっているのだ!
http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1036768408.html

ゆえに、創価学会が自ら約束した《創価学会員の投票支援の完全自由化》を実行させ、選挙を正常化し、まがりなりにも多くの国民の真意が政治に反映していく正常な国を全国民が何より真っ先に目指して行くべきなのだ!




《創価学会員の投票支援の完全自由化》
http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1056902881.html

「砂上の楼閣」
http://kotowaza-allguide.com/sa/sajyounoroukaku.html


こんな大嘘つき恥知らずな政治家が出て来れない【選挙の正常化】から始めなければならないノダ!



そのためにも【創価学会の巨大な嘘】と戦わなければならない!
27550df3.jpg







※随時加筆訂正いたします。