【創価学会の集票活動をやめさせる国民運動】を起こそう!

我々は国民の幸不幸が政治によって大きく左右される事を3.11原発のメルトダウンによって思い知らされました。 日本の政治を正常化する第一歩は選挙を正常化する事です。 創価学会による、自民へ500万票、公明へ800万票とも言われる集票活動は、数々の選挙結果を狂わせて来ました。この巨大宗教団体による異常な集票活動をやめさせる事が、日本の選挙を正常化し日本の政治を正常化する第一歩であり、それ抜きでは、どれ程多くの国民がどれ程大きな戦いを繰り返そうとも一時的な勝利であり砂上の楼閣です! 私は真の民意が永続的に反映する政治にするため、創価学会が自ら公約した《創価学会員の投票支援の完全自由化》を実行させる国民運動を起こすため、このブログを立ち上げました。 日本の国と民を愛する心ある皆様のご協力を切に望みます!

カテゴリ: 公明党

全国の創価学会員の皆さんに、再度、簡単な質問をします。

プロフィール画像

全国の創価学会員の皆さんに、再度、簡単な質問をします。

創価学会の「永遠の師匠」である「池田先生」は、40年以上も前に、
【創価学会は創価学会員の選挙投票に全く干渉しない】事を、
このように
http://minsyukaundou.blog.jp/archives/5453140.html
国民に向かって明確に公約したにも関わらず、
このように
http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1059073959.html
創価学会員の選挙投票に干渉しないどころか、反自民公明の野党を「仏敵」と指導し、友人の友人からまで集票するよう支持し、
公明党への票を集めるばかりか、自民党議員の票まで集めさせているのは、なぜでしょうか?

閲覧数:
462
回答数:
8

tea********さん

2017/6/1805:45:15

言論問題を挟み、世論が創価学会と公明党の関係性を政教一致
だとの見解に対し、役職や、立場、組織的にも一緒にしていた
実態を謝罪し、完全分離を計り、一切、兼務しない事を明快に
公表したのです。

ですから、公明党議員は信仰は個人の自由ですから、創価学会
を信奉しますが、役職や立場は一切、兼務しません。一会員で
す。
なお、信教の自由ですから、他党の議員がどの宗教を信仰して
も崇拝しても自由です。
逆に、信仰者、国民が、どの政党を支援、支持するのも自由で
す。政教分離の原則は守られています。

どの政党の党員も支持者も後援会も、自分が支持する、応援する
候補者[政党]の為に、活発に活動、運動するのは当然の事です
。戦いです。勝つには皆、必死なのです。

創価学会が組織を挙げて応援する、活動する=当たり前の事です
。政教分離に抵触しません。
連合[最大の組合]も民進党応援に躍起です。日共なら組合員も
クリスチャンの支持者も活発に活動しています。教会には日共の
ポスターも貼って有ります。
幸福実現党など、公明党を真似て居ります。

貴方の見識、思考が可笑しいと断じます!
信教の自由、結社の自由、言論の自由を否定しているのですから。


  • username

    質問者

    kangaeruhito777さん

    2017/6/1819:48:33

    狂信とは恐ろしいものですね!

    あなたは、創価学会に都合の良い部分だけが見え、都合の悪い部分が全く見えない思考状態です。

    創価学会は、宗教法人でありながら言論弾圧によって社会に迷惑をかけたのですよ。
    その反省として

    「政党支持については、会員の自由意思にまかせ、まったく干渉するものではありません」 
     「また、選挙にさいしても、公明党は党組織を思いきって確立し、選挙活動もあくまで党組織の仕事として、明確に立て分けて行っていただきたい」

    と公約したのですよ!

    つまり、創価学会は、創価学会員に選挙に関して何も言わないし、当然、選挙活動などさせない約束をしたのです!

    ところが、どうですか!
    創価学会は、選挙が近づけば、会合の度に選挙の事を言い続けるではありませんか!
    F活動として友人の友人からまで票を取るように支持しているではありませんか!

    あなたは、宗教法人が国民との約束を破るのも「自由」だと想っているのですか!!!

  • username

    質問者

    kangaeruhito777さん

    2017/6/1820:16:01

    turquoise812さん 2017/6/1812:45:55
    の回答をゆっくりと読まれることですね。

    あなたのように創価学会に居れば、正常な知性が欠如した三悪道四悪趣の境涯となり、創価学会を離れた謗法なき信心をすれば、正常な人間の思考判断が出来るようになるのです。

    創価学会を離れてからの功徳
    http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1033972129.html


  • username

    2017/6/1820:16:35

    貴方の思考、見解ではそう思うのでしょう!
    だから、公明党とは明快に分離したのです。
    役職、立場も兼任、兼務して居りません。

    また、度々、政教分離問題では国会審議も尽くされまし
    た。秋谷会長が証人喚問で明快にしました。
    当時の橋本総理も、政教分離の原則に違反しないと断じ
    ました。
    そして、連立与党にも成りました。

    既に記述してますが、誰に投票するのも自由です。また、
    投票した名前は本人しか解りません。他人は確認出来ま
    せん。
    どの政党も選挙活動は活発で、必死です。誰に投票依頼
    しても良いのです。
    宗教団体が特定政党を支持、推薦、支援するのも自由で
    す。キリスト教教会などは日本共産党を推薦しています。
    多くの教団は自民党を応援しています。
    創価学会が公明党を支持、支援するのが何故、悪いので
    すか?違法性は全く有りません!
    国会でも追及されません。警察も動きません。

    なお、創価学会員と雖も、他党の候補へ投票する人も居
    るのです。

  • username

    2017/6/1820:22:20

    フン、リンクなど幾ら貼っても無意味だよ!
    アンチ創価の連中の批判など、屁のカッパ。
    我等は我等の闘い、活動を推進するのみ。

    アンタに理解など得たいなどとも思わない!
    アンタも自分の都合の良い様に解釈し、捉えるからね!
    平行線だよ。


  • username

    質問者

    kangaeruhito777さん

    2017/6/1917:06:30

    【己の御本仏の御本尊をも誹謗】する世界のカルトも真っ青の
    【カルト外道教団創価学会】の害毒は恐ろし過ぎますね!!
    http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1064981380.html
    http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1033972020.html

    とうとう、『創価永遠の指導者』池田大作大先生の《永遠の御指導》さえも正常に読めなくなったようです。

  • username

    質問者

    kangaeruhito777さん

    2017/6/1917:08:17

    『創価永遠の指導者』池田大作大先生は、なんと公約されたのか。

    「将来のためにも」

    「公明党誕生の母体は、創価学会であることは間違いない。しかし、いくら母体といっても、いつまでもそれに依存するようなことがあっては、党の健全な発展はない」

    「われわれは、これまで、公明党のために一生懸命応援し、守り育ててまいりました。だが第三党にもなれば、すでに立派なおとなであります。それでもなおか つ、これまでのように面倒をみなければならないとしたら、それは不合理というものであり、社会の批判をうけるのもとうぜんの理でありましょう」

    「今後、たとえ票が減ろうと、議員数が減ろうと、それが世論の要望であり、本来のあり方であるならば、近代政党として、当然の道であります」

  • username

    質問者

    kangaeruhito777さん

    2017/6/1917:08:31

    「学会は日蓮大聖人の御本尊を 信奉する宗教団体であって、政党支持については、会員の自由意思にまかせ、まったく干渉するものではありません」

    「選挙活動もあくまで党組織の仕事として、明確に立て分けて行っていただきたい」

    「以上のように、創価学会と公明党を分離していくことを提案いたしますが、賛成の方は挙手ねがいます」


  • username

    2017/6/2004:47:37

    昔の根拠を出されても意味無しです。
    時代の趨勢、状況、環境の変化に依って、宗教も変遷する
    のです。
    変えない、固執するなら、社会から断絶し、カルトと成り、
    自分等だけの世界を築く事に成るのです。日顕宗が良い例
    です。

    政治も目まぐるしく、変化するのです。法律も変わります。
    教義や宗旨が時代にマッチせず、具ぐわないなら、次元すら
    噛み合わず、カトリックの様に、大きい矛盾と成るのです。
    宗教は、現実、人の生活、生き方に密着し、具体性が無けれ
    ば、ただの理論・哲学に過ぎないのです。

    貴方如きの浅知恵で、昔の論拠をどうの云うのは論外、意味
    をも成しませんよ!
    貴方自身が進化、進歩、成長出来ないのです!


  • username

    質問者

    kangaeruhito777さん

    2017/6/2015:44:31

    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!
    ツッコミどころ満載だねー。(^O^)アハハ!!

    >昔の根拠を出されても意味無しです。

    日蓮大聖人は、2000年以上前とされる法華経等の教典を「根拠」とされたのを忘れたのか?
    創価学会は、800年近く前の日蓮大聖人の御書を「根拠」とし「直結」と言っているのも忘れたのか?
    池田大作氏を「永遠の師匠」と規定する創価学会の会員が何を言っているのだ!
    しかも、池田会長は
    「将来のためにも、はっきりさせておかねばならない」
    と最初に明確に発言している。
    キミは、極大謗法教団創価学会の害毒で、文章の始まりから見えない六根不浄の境涯になったようだな。
    池田会長の発言する「将来」とは、自らが指導出来なくなった頃であり、会長を退いた頃、或は、亡くなった頃と理解されるのが自然だ。
    創価学会は、1970年から、いつまで学会員の集票活動を停止する公約を実行したんだ?
    答えなさい!


  • username

    2017/6/2015:57:02

    だから、アンタの屁理屈には返信も無用!
    御書の通解、捉え方は現代、時代とマッチし、整合性が必要
    なのだ。
    空想、理論上では論外。何の役にも立たない。

    常に時代の趨勢を読み、未来を志向し、現実の課題に臨機応
    変に対処、対応する必要が有る!
    科学や哲学も根本から変わるのだよ!

    >創価学会は、1970年から、いつまで学会員の集票活動
    を停止する公約を実行したんだ?
    アンタのこじつけ、妄想、勝手な意見に返信する意味も無い
    よ!
    退転者だしな。裏切り者!!!


  • username

    質問者

    kangaeruhito777さん

    2017/6/2101:01:42

    >だから、アンタの屁理屈には返信も無用!

    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!
    「貴方の理路整然たる返信と質問には反論不能です。」
    の間違いでしょ。
    (^O^)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!


    >退転者だしな。裏切り者!!!

    日蓮大聖人の御本尊をも誹謗する極大謗法教団から離れるのが「退転」か?
    「大石寺の大御本尊にだけ本仏の魂が宿る」と教えてたカルト外道教団から離れるのが「退転」か??
    創価学会こそが、日蓮大聖人仏法からの退転団体である!
    いな、最初から「反日蓮大聖人教団」が創価学会だ!!
    「裏切り者」って???
    沖縄を「平和の要塞」にするかのように指導しながら、「戦争の要塞」することを推進する【大裏切り者】の池田先生を「永遠の師匠」とするキミが、誰に向かって「裏切り者」と言っているのだ!
    恥を知れ!!
    極大謗法教団にして極大矛盾教団である創価学会に居ると、すべての思考が真っ逆さまになるんだな!!!
    恐ろしいー!!!


  • username

    2017/6/2105:01:11

    オマエの質問自体が意味を理解不能だよ!

    >沖縄を「平和の要塞」にするかのように指導しながら、
    「戦争の要塞」することを推進する【大裏切り者】の池
    田先生

    解る様に記述しろ!
    政治家では無い、宗教指導者が、直接、政治になど関与
    出来ない。オマエの”こじつけ”は味噌糞一緒、何でも結
    びつける。

    >誰に向かって「裏切り者」と言っているのだ!
    オマエにだよ。オマエのスレだ!他に誰が居る?
    威張るなよ!人格破綻者メ。


    オマエが、幾ら吼えまくろうが、論調を貼ろうが、何の
    影響も無いのだよ。
    オマエ如きに、一体、何が出来るの?ん・・・・
    世間・社会に何も齎す事も無い。烏合の衆がホザいても
    無意味だよ!
    オマエが社会に影響を及ぼした証拠を示してみろ!
    役立たず野郎!!
    オマエは多重と呼ばれる輩と永久論争でもしてな!


  • username

    質問者

    kangaeruhito777さん

    2017/6/2117:03:03

    「オマエの質問自体が意味を理解不能だよ!」の意味こそ理解不能だよー。
    アハハハハ!! ヾ(@⌒∇⌒@)ノ彡☆バンバン!!

●1970年2月28日から、 創価学会公明党が起こした《言論出版妨害問題》に野党から真相究明のため、
創価学会会長池田大作をはじめ関係者の証人喚問を要請する声が上がった。(ソース) (ソース)

●同年 言論問題に当時の自民党幹事長-田中角栄が仲介に入り、(ソース)
自民党の反対で証人喚問は実現せず、創価学会と自民党(田中派)が繋がった。




●同年後半に、地方の首長選では自公民の選挙協力を取るようになる。

●1990年12月10日 創価学会と公明党が支持した大田昌秀が沖縄県知事となる。

●1994年5月 自民党で四月会結成。創価学会と公明党の関係を『政教一致』と批判開始

●1994年12月4日 自民党が参議院特別委員会に池田大作名誉会長の参考人招致を画策、公明党員が委員長室前でピケを行い抵抗。その後、池田の招致は見送られ、創価学会第5代会長の秋谷栄之助参考人として出席

●1994年 12月5日 「公明党」を解散し、政党助成法に基き「公明新党」と「公明」に分党。

●1994年  新進党(新生党・民社党・日本新党・自由改革連合)に公明新党が参加。 ※新生党の代表は小沢

●1998年 沖縄県知事選挙で公明党(創価学会)が、自民党推薦の新人稲嶺恵一を実質応援し、現職大田昌秀を破る。(解り易い^^)
https://ja.wikipedia.org/wiki/1998%E5%B9%B4%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E9%81%B8%E6%8C%99
※この知事選の前まで創価学会は大田知事の書籍を始めとする展示会を糸満市で開いて沖縄県全域の創価学会員を動員するなど全面的に応援していた。

●1999年 自公連立政権と成る!
公明党は、自民党の要請を受け(建前)連立に参加。以後16年にわたり連立。(2017年現在で18年目となる)

●2001年 創価学会弾圧の四月会解散(解り易い^^)

●2003年 創価学会の池田名誉会長は、「イラク戦争」の開戦が迫っていた1月26日『聖教新聞』紙上で「軍事力を全否定するということは(中略)政治の場でのオプションとしては、必ずしも現実的とはいえない」、「武力を伴った緊急対応も必要とされるかもしれない。そうした毅然たる姿勢がテロへの抑止効果をもたらすという側面を全く否定するつもりはない」と武力行使を容認する見解を示した。

●2003年 知事推薦を革新系の大田から自民系の稲嶺に変えたとされる沖縄創価学会のトップである三盛洲洋氏死去 58歳。


●2006年 創価学会の池田名誉会長が安倍晋三と極秘裏に東京都内の創価学会の施設で会談し、安倍氏が、次回の参院選での公明党や創価学会の協力を要請し、池田は協力を約束したと日経・毎日・朝日・読売の各紙、『週刊文春』が詳細を報じた。




●2006年9月30日 第6回公明党全国大会において、公明党代表に太田昭宏が無投票当選、幹事長に北側一雄が就任。


●2007年6月4日 共産党が、《創価学会の集票活動》を批判。

公明党と創価学会「政教一体」で「悪政戦犯」の役割

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-04/2007060425_01_0.html



●2007年10月16日 民主党副代表が《創価学会の集票活動》を批判。




●2008年 1月13日 公明党代表の太田昭宏が第44回衆議院議員総選挙にて選挙カーの給油量を水増しして申請し東京都選挙管理委員会から燃料代を不正に受け取っていたと報じられる。[17] 翌日、太田が事実を認め謝罪。[18]


●2008年10月15日 民主党副代表が、さらに《創価学会の集票活動》を批判!





●2009年 8月30日 第45回衆議院議員総選挙
公明党代表の太田昭宏、幹事長の北側一雄など選挙区候補の8人が全員落選
衆議院進出以来最低の21議席の惨敗となった。
連立を組む自民党も119議席と大敗


●2010年 民主党の小沢一郎幹事長が2月26日夜に公明党の支持母体である創価学会前会長の秋谷栄之助・最高指導会議議長と都内のホテルで会談(ソース)

※この後から、野党による創価学会批判が無くなった可能性が高い!



●2010年 5月の本部幹部会以降、創価学会の池田名誉会長は、体調不良から創価学会内の公式行事を全て欠席[40]


●2013年12月6日 
公明党の賛成で特定秘密保護法成立!

●2014年4月8日  公明党が原発再稼働を容認(「エネルギー基本計画」の政府最終案を正式に了承。)

●2014年5月17日 創価学会が、集団的自衛権「保持するが行使できない」「憲法改正手続きを経るべき」と発表 (朝日新聞)


●2014年6月10日 飯島勲内閣参与 
「もし内閣が法制局の答弁を一気に変えた場合、『政教一致』が出てきてもおかしくない」

と述べ、創価学会に対する政教一致批判が起こる可能性に言及

それからたった二日後

●2014年6月12日 公明党に集団的自衛権の限定容認論 
72年見解を根拠に公明党は12日、集団的自衛権を使える範囲を日本周辺の有事に限定したうえで認めるかどうかの検討を始めた。



それから一ヶ月も経たずして
 
●2014年07月1日 公明党が集団的自衛権行使のための新3要件閣議決定

●2014年7月2日 創価学会 公明党の集団的自衛権容認に対し
「公明党が、憲法9条の平和主義を堅持するために努力したことは理解しています」

と朝日新聞の質問に回答。

日本経済新聞のソースhttp://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0203C_S4A700C1PP8000/


●2015年7月15日 「安保法制」が、公明党の賛成で強行採決!


この後、【創価学会本体】は、公明党に全く抗議をしていない。


_shared_img_thumb_P523DSC00245_TP_V

2017.5.11加筆した。
2017.5.12加筆した。
2017.6.16加筆した。
2018.4.7 大幅に加筆した。


↑このページのトップヘ